南禅寺周辺散策 2020.7

最終更新: 7月27日

今年はまだ、梅雨明け見込みがわからず、長雨がつづいていますが、幸いにも晴天に恵まれ、散策を楽しむことができました。

今回は、南禅寺参道のお店でランチからスタートして、周辺を自由散策としました。


<行程>

南禅寺参道 菊水(ランチ)

水路閣

南禅寺三門、本坊

天授庵

無鄰菴

永観堂



南禅寺参道 菊水(ランチ)

お店のなかに散策ができる庭園があり、眺めながらお食事をすることができます。

ランチ、アフタヌーンティ、ディナーといろいろなメニューが揃っています。


水路閣

琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して現在のデザインが作られたそうです。


南禅寺三門、本坊

三門は別名「天下龍門」と呼ばれ、京都三大門(ほか仁和寺、知恩院)の一つといわれています。

三門前右方にある巨大な石灯籠は、6メートル以上あり、大きさは東洋一といわれています。

本坊内では、方丈庭園や清涼の滝をみながら抹茶を頂くこともできます。


天授庵

枯山水と池泉回遊式のふたつのお庭があります。

現在は、桔梗や睡蓮、秋には、お庭一面が、紅葉で色づくところです。


無鄰菴

七代目小川治兵衛作庭・山縣有朋の別荘。東山を借景に琵琶湖疏水の流れる庭園や歴史的な洋館があり、お抹茶やカフェなどが楽しめます。


永観堂

紅葉の名所として知られ、古くより「秋はもみじの永観堂」といわれるところです。

現在は、青紅葉、苔などが綺麗で、ゆっくりと、いろんな風情を楽しめます。

青空がうつる、池の水面も綺麗です。

その他のアルバム(Googleフォト)


45回の閲覧
ja.png
  • Facebook | kyotonavi 京都からお出かけ
  • Instagram | kyotonavi 京都からお出かけ
  • Twitter | kyotonavi 京都からお出かけ

2018 Copyright KyotoNavi All Rights Reserved.